防犯カメラ|室内はワイヤレスが最適|家族と自宅を守るために防犯カメラを
カメラ

室内はワイヤレスが最適|家族と自宅を守るために防犯カメラを

防犯カメラ

防犯カメラ

最近では自宅に防犯カメラを設置し、防犯対策を行なっている家庭も増えてきました。自分や家族が犯罪に巻き込まれないためにも、防犯対策は重要です。家庭用の防犯カメラに適しているのは、どういうものが合うかを、事前に知っておくことも大切です。
主に家から外に向けて防犯カメラを設置することがほとんどかと思います。その場合、雨が降っても大丈夫なよう防水仕様になっている防犯カメラを選びましょう。防水仕様になっていないカメラは、玄関などの室内に設置しましょう。録画する時間帯は、留守中だけではなく、夜間の撮影もメインとなります。その場合、暗くて映らなかったということにならないよう、夜間撮影にも対応している防犯カメラを選びましょう。赤外線LEDや、デイナイト機能がついた防犯カメラだと、夜間でも映像がはっきり写せます。赤外線LED付きのカメラは、夜間でもカメラの場所や向きがわかります。これだけでも、防犯対策がしっかりされているという印象を周りに与え、抑止力となります。反対に防犯カメラの位置を知られたくないときは、デイナイト機能付きのカメラを選びましょう。防犯カメラの種類によっては、テレビ並みの解像度で録画できるものもあり、ネットワークカメラ等よりも比較的安く購入することができます。屋外に設置する防犯カメラの中でおすすめできないものは、内臓されているSDカードだけに録画されるものなどが挙げられます。SDカードだけに録画されてしまうと、もし防犯カメラが犯人に見つかった場合、抜き取られてしまう恐れがあります。それぞれのカメラの特性を知り、屋外・屋内それぞれに適したカメラを設置しましょう。